2009年03月14日

俺は中小企業のオヤジ

おはようございます。土曜日担当のSです。

自ら「俺は中小企業のオヤジだface15」と話す

スズキ会長兼社長 鈴木修氏
先日、カンブリア宮殿での放送のほんの一幕でしたが、
right_01「黒字を搾り出せ!~79歳が明かす“戦時”の経営術~」
この番組タイトルにも目を惹かれたのですが、
その言動一つ一つに、全て脱帽でした。

まずは、79歳?とは思えないほど、全てがパワフル!
それは、番組スタート早々に、
「こんな大きいセットはいらない!芸術的価値を取るか、経費削減を取るかだ」
といきなりガツンと話された、この内容にも象徴されるように、
ある場面では、2008年10月、リーマンショック後の工場に会長が到着した様子で、
8時間かけて視察の中、会長は次々とコスト削減ができる箇所を指摘。
ベルトコンベアーが途切れたところでは、鶴の一声で数千万円かけて延長することになり、
ひとつの部品を入れる容器を改善したと胸をはるところでは、
さらに倍は入ると入れてみせ、これで運搬コストが削減できるとface15
このコスト意識がDNAとして引き継がれていく様が写し出されていたのでした。

刀狩りと称する内容では、コピー機・カラー印刷機を集めて売ってしまい。
更に社員の引き出しに眠っていた余分な文房具を集め、
事務用品は1箇所に集めれれていた。
例えば、ホチキス・ポストイット一つにおいても、例外は無く、
その場に行って綴じたり貼りに行くのだそうで。

また、惰性禁止とのことで、原則残業は禁止。
仕事をスピードアップして帰る。が基本、
製造業なのでみんなで休むときは休むという、効率徹底で
管理部門も一時帰休と、出勤禁止にて、現在は金曜日も全休に
総力戦でコストダウンface15を実現しているとのことでした。

スタジオで、コップの水を引き合いに出し、軽量化の指示についてうまく説明する。
倒れそうに見えたら、倒さないように注意するから大丈夫!なるほど。
コストダウンでも人員削減はしないことについては、
「他人の首を絞めないでまずは自分のコストを削減するface15
「従業員があってこそ、会社・工場は成り立つ。従業員に理解を求めることが大事face15
とのことでした。

乾いた布だと思っているだけで、未だ未だ絞れるズブ濡れの雑巾等、
わずかな放送時間でしたが、勉強になることばかりでしたが、
そんな中、特に私が一番心icon06に残ったのは、
車を30キロ軽量化しろと話した時のエピソード。
会長にいきなりこのようなことを言われた社員は、無理ですと即時に誰もが答えたそうです。
それなら、車を構成するあらゆる部品を1グラムづつでいいから軽くしなさいと。
一つ一つは小さくても、それが、30000の部品が各1グラム軽くなれば、
30キロ軽くなるでしょう・・・とface15
おっしゃるとおりですface08って感じでした。

固定観念を持たずに、柔軟な思想で、まずは出来る事からでも始める。
事業において、コストダウン論だけでなく、
一つのとても分かりやすいお手本を示していただいた、そんな一日でした。

フューチャープランニンググループ http://www.futureplanning.co.jp/
横浜市 ポスティング   http://prstaff.futureplanning.co.jp/ 
あなたの町の便利屋さん  http://benriya.futureplanning.co.jp/
経費削減コンサルティング http://cost.assistlife.net/





  


Posted by フューチャープランニング at 09:00Comments(0)経費削減・コストダウン

2009年02月14日

契約変更

おはようございます。土曜日担当のSです。

先週、東京ガスよりDMが自宅に届いておりました。
いつもどおり何気なく封をあけ、中身を拝見。
すると下記のような案内がありました。
ガス料金がどうやら申し込めば安くなりそうです。
限られた環境での条件があるのですが、
我が家では床暖房・浴室暖房乾燥機が該当するので、
夏場等時だけは単価が高くなる等のリスクも一切なく
メリットのみのご案内でした。
早速、一日でも早く申し込まないと、必要事項を記入し、即時契約変更を申し込んだのでした。

今年は、暖冬とはいえ、先日のブログでもicon15お伝えしたよう、
http://futureplanning.hama1.jp/e75462.html
すっかり我が家の暖房器具=床暖房一色でして、
ガス代は、やはり寒さに比例して嵩むばかりですから、
今回の契約変更で、現状より9%割引きは嬉しい限りです。
最大では22%対象となる方もicon15
http://home.tokyo-gas.co.jp/userguide/ryo-kin/menu_new.html
大きいですよね。

送付いただいた案内には、
2006年~2010年中期経営計画を実行する中で得られたコストダウン成果を、
お客さまに還元させていただきました。
な~んて素晴らしい謳い文句がみかけられましたが、
実際は、オール電化住宅等の、今後の電気需要化人気に、
ガス会社も負けないよう、
必死に顧客を囲い込みするための企業努力というところが本音かも?です。
何はともあれ、安くなることはありがたく、
今は2月、もう少し早く送ってくれれば(知ってれば)、
この冬よりで、もっとメリットあったのにと思う今日です。

こんな身近な我が家の一例ですが、これも契約変更の一つです。
弊社で推奨する事業帯での電気料金やガス料金の適正化。
契約変更による電気料金やガス料金の削減。
これだけ聞くと難しく聞こえますが、
当然、ご家庭ほどの、ここまでシンプルでは、ありませんが、根幹は同じでして。
安く出来うる約款があるかもしれない。
使用状況に適していない契約をしている。

これをベターにする交渉や模索をすることにより、
最良の契約に変更することが出来れば、
即時コストダウンにと繋がるわけです。


下記は、電気料金の契約変更icon15による削減事例ですが、
http://cost.assistlife.net/keiyaku-denki.html
先日からだけでも続々とで、経費削減のお手伝いをさせていただいております。

横浜市居酒屋様       ⇒ 年間約8万円削減
横浜市割烹料理店様    ⇒ 年間約6万円削減 
千葉県精密機器メーカー様 ⇒ 年間約5万円削減

先行費用をかけずに出来るコストダウンなのですから、
一日も早くするべきですよね。
経費削減・コストダウンのご依頼は、下記までお気軽にご連絡下さいませ。

フューチャープランニンググループ http://www.futureplanning.co.jp/
横浜市 ポスティング   http://prstaff.futureplanning.co.jp/ 
あなたの町の便利屋さん  http://benriya.futureplanning.co.jp/
経費削減コンサルティング http://cost.assistlife.net/ 
  


Posted by フューチャープランニング at 09:00Comments(0)経費削減・コストダウン